MENU

【オンラインカジノ】軽い気持ちでマーチンゲール法→地獄へ・・・

登録数人気ランキング

目次

【オンラインカジノ】マーチンゲール法ヤバス・・・

ネットの反応

毎日プレゼント企画 29日目✨ 【●●集会場LBS ×カジサミットコラボ】Amazonギフト券 1000円分を 抽選で毎日1名様にプレゼント🎁🔔応募方法 ① をフォロー ②このツイ…

マーチンゲール法 危険

マーチンゲール法は賭け金が急速に上がっていくため、ある程度テーブルリミットが高いゲームを選ぶ必要があります。その場合、ミニマムベットも高くなるので、資金が少ない場合、すぐにゲームが継続できなくなってしまいます。

理想的な投資の考え方として、損した時には、なるべく少ない被害で損切りし、利益が伸ばせる時は、利益確定を我慢してできる限り利益を伸ばすという損小利大という格言があります。けれど、マーチンゲール法はこの考えとは全く反対のトレード手法と言えるでしょう。つまり、損大利小トレードです。

マーチンゲール法の負けたら倍の資金で取引する理論とナンピン手法をうまく組み合わせると、うまく作用すれば大きく利益を伸ばすことができます。

なぜなら、競馬は確率が2分の1の賭けではないからです。単純に一対一の勝負では最大18頭の中で一番にならなくてはいけません。さらに1位、2位、3位になる馬までを当てようとすると、勝てる確率はますます低くなってしまいます。さらに、競馬では胴元が25%程度、無条件でとっていますから、FXや株のなどと比べるとかなり不利な勝負といえます。こうした条件がありますから、競馬で運良く短期的に利益が出ることはあっても、長期的にマーチンゲール法で勝ち続けている人は恐らくいないと思います。

すると、この90ドルを後から取り戻すのは非常に難しくなります。このように連敗してしまい、最終的にマーチンゲール法で損失が確定してしまうこともあるのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる