MENU

マーチンゲール法には気を付けろ!ルーレットで爆死

おすすめカジノ

新着カジノ

🎯プレゼントあります🎯

LINE公式アカウント開設記念

お友だち追加で特典進呈❗❗

誰でも出来る 『コピペ収入法

999Dice使用可能『自動ツール

不労所得を得る方法『LINE講座

友だち追加

🎵有料級情報❗❗お見逃しなく🎵

目次

【オンラインカジノ】マーチンゲール法には気を付けろ!ルーレットで爆死

ネットの反応

パチンコ屋に行くよりオンラインカジノの方が夢があるし楽しい。6号機になって夢が無くなり、パチンコも5万発以上出ることなんて極めて稀。数十万単位の勝ちであればオンラインカジノの方が簡単。確率に対する恩恵がしっかり受けれるからね。

先日ご連絡頂いて5,000円からプレイした方が 2日目にして目標の500ドルを達成しました‼️総額50,000円の爆益💰最近思うことは仕組みを理解した上で プレイするならブラックジャックの方が楽しいが 初心者が理解しやすいのはバカラかな…

おはようございます☀️本日は久しぶりの休みです‼️何もしないのは時間が勿体無いので のんびりバカラでもしようと思う。カジノって何でこんなに楽しいんだろ🤥

上のは冗談だけど今のNGSってやる事が少なすぎるのよ レベル上げかアイテム収集か装備の強化か季節のイベントかSS撮影 グラフィックは綺麗になったけどカジノもライブもマイルームも無いから飽きちゃった 最近は原神が楽しい

このカジノに来る裕福そうな客を見てると思い出すんだ。彼らと同じ世界で生きていた頃を。今思えばなかなか楽しい生活でね、悪くはなかったかな。昔の話だ。

ブラックジャックとバカラ どちらが利益率が良いですか?と最近よくご質問を受けます!正直に言うと最近は バカラの方が圧倒的に利益率が良いです‼️ただ、バカラは資金が少なすぎると 利益率は落ちるので50ドルから始める場合は あまり利益率…

カジノに人が入り浸る理由が分かったわこれは楽しい。はーつらびるポーカーで遊んでて頼むから

トランプカジノ楽しいよ。 まあ最近はカジプロ開いたらひたすらルーレットやってるけど

ポーカーについて?よくってよ!歴史については様々な憶測があるけれど、1970年からアメリカのカジノを通じてポピュラーになったの。かなり最近でしょ?日本では手札を隠すクローズドポーカーが主流ね。インディアンポーカーなんていうのもあるし、ソリティア形式も楽しいからぜひやってみて!

伴さんの新年カジノゲーム会に参加してきたー!写真はルーレットしか撮ってないけど、スリーカードポーカーとクラップスも遊べたー!クラップス楽しいからもっとやりたい~🎲💕韓国にあるかな?こにょっと。の新年会に顔出してみんなに挨拶したらリスボア出勤しまう…

▼例えば 「マーチンゲール法」という買い方があります

デメリットは連勝し続けることは不可能であるため、1回負けるとすべてを失ってしまうことです。パーレー法でプレイする際には何回までバーレー法を使うのか、あらかじめ決めておくと良いでしょう。このパーレー法とマーチンゲール法を上手く組み合わせてプレイすれば、リスクを回避しやすくなります。パーレー法で失った資金をマーチンゲール法で取り戻すことが出来ます。

最後に、マーチンゲール法を使用して9連敗してしまった時の例を見てみます。このシミュレーションでは最初の賭け金を1ドルに設定します。

追い上げは儲かるか?▼馬券の増額購入は儲かるのか?私(ブエナ)の経験則で書けば、「追い上げは、リスクの割には儲からない。ハイリスク・ローリターンだと思う」それではこの件について、具体的に考察してみましょう。▼馬券の買い方の1つに、「追い上げ」という買い方があります。簡単に言えば、外れたら賭け金を増額して、さらに外れたらさらに増額して、当たったときに一気に取り戻そうという、シンプルな投資方法です。▼さて、この「追い上げ」理論的には、必勝の買い方のように見えますが、私ブエナはお勧めしません。というか、やめた方がいいです。破滅への第一歩が、追い上げだと思います。 (あくまで私ブエナの見解です)▼追い上げが難しいことの1番の理由は、「人間は機械ではなく、心がある」という部分です。人間は連敗して、賭け金がどんどん上がっていくと、冷静な判断ができなくなる。いつもなら、あり得ないようなミスをしたり、プレッシャーに負けて、予想のルールを途中で変えてしまったりするわけ。 (ブエナ経験談)▼例えば私の場合、「また外れた!まずい。次はさらに増額で、●万円だ…。仕方ない、5倍狙いだったけど、3倍まで下げよう。3倍なら当たるはず…」と、このようなルール変更をしてしまうわけです。増額の恐怖に、心が耐えられなくなって、より安全なほうに逃げようとするんですね。▼これは人間である以上、当たり前のことだと思います。外れたら賭金を上げる。当たったら賭金を戻す。簡単な作業ですが、私は人間にはほぼ不可能だと思います。人の心は、そんなに強くないから。▼追い上げによる増額のストレスは想像を絶するものがあり、やったことがある人はわかると思いますが、絶望的な気持ちになります。楽しいはずの競馬が、絶望的な気持ちになるようでは、競馬をやる意味がないと、私ブエナは考えます。▼そして、この追い上げというやり方は、もし冷静にルール通りやることができたとしても、「ほとんど儲からない」という、悲しい結果が待っています。結局、連敗した分を増額して取り戻しているだけなので、ほとんど利益になっていないわけです。 (あくまで私ブエナの認識です)▼ですから、単純な追い上げはやめた方が良い。その代わり、当たった時に勝ち逃げしたり、実際に馬券は買わずに「シミュレーション」だけして、連敗を確認してから馬券購入を始める、というやり方ならリスクも低く、勝ちやすい買い方になると思います。 (マツリダ予想より引用)▼私も昔は、「自分の馬券力のなさを、追い上げでカバーしよう!」として挑戦したこともありますが、惨敗でした。その後、馬券の勉強をすることによって、自分のやっていたことが間違いだったことに気付いた。▼例えば、「マーチンゲール法」という買い方があります。これは要するに、「倍賭け方式」ですね。倍々ゲームです。1,000円賭けて外れたら、次は2,000円賭ける、というベタなやり方です。的中した時点で、今まで負けた分をすべて取り戻せるので、「一見すると最強の馬券の買い方」に見えます。しかし、私もやったことがありますが、倍賭け方式は絶対にやめたほうがいい。▼その理由は、大きく分けて2つです。【マーチンゲール法(倍賭け投資法)が失敗する理由】1 確率には「偏り」が必ず発生するため、いつか絶対に大連敗することになる2 大連敗した時の賭金は膨大な金額になり、それを賭けてしまうとオッズが下がって、的中しても回収できなくなるはい。 冷静に考えてみれば、こんなの当たり前なんですが、若き日の私はそれがわからず、多大なストレスとともに、大きなお金を失った記憶があります。▼例えば、「単勝2倍の馬」単勝2倍と言えば、グリグリの大本命馬。こんな馬だけを狙い続ければ、10連敗なんかするわけがない!・・・と、思ってしまいませんか?私は思ってしまいました。でも、単勝2倍の、グリグリの大本命馬は、簡単に10連敗するのです。▼「確率の10倍までは、普通に起こりうるハマリである」とか、誰かが言っていたような気がしますが、これは本当です。という事は、「2倍のオッズを狙えば、20連敗くらいは普通に起こりうる」わけですね。20連敗すると、賭け金100円から始めても、「数千万円以上」になってしまうんですよ。。。いやホントに。▼ちなみに、マーチンゲール以外の投資法として、「ココモ法」は、マーチンゲールよりは、なだらかな増額ですが、結局連敗したらめちゃくちゃ賭金が上がるので、大差ないです。「モンテカルロ法」は、ココモ法よりも、さらになだらかな増額法ですが、なだらかなので的中した時の回収が思うようにいかず、本末転倒な部分もあります。「馬法の法則」も増額ですが、これは、「次に狙うオッズに応じて、賭金を変化させる」という増額法になります。これは最も競馬とマッチする増額法と思いますが、「想定したオッズは下がる可能性がある」という時点で、机上の空論となってしまいます。▼ということで本日は、馬券の追い上げについて書いてみました。私なりにまとめると、「単純な追い上げは、ハイリスク・ローリターンであり、壮絶なプレッシャーの割に、利益はほとんどない」「やるなら、単純な追い上げではなく、シミュレーションを交えての、仮想追い上げ方式が効果的だと思う」私ブエナはこのように考えます。▼増額法などの、単純な追い上げは、やめた方がいいと思います。「損切りライン」を明確にして、ロスカットを徹底していけば、勝てない事はないと思いますが、それよりも、「期待値の高い馬券をピンポイントで狙う」このやり方の方が、はるかにリスクが低く、プレッシャーも少なく、回収率も高くすることができます。ご参考まで。

この記事では多くのプロギャンブラーも活用しているシステムベッティング「マーチンゲール法」についてわかりやすく徹底解説。マーチンゲール法の利点や欠点を筆頭に、パーレー法との組み合わせ等にも触れていきます。

このシミュレーションでは5勝したので、最終的に利益として最初の賭け金5ドル×5勝=25ドルが手元に残る結果となりました。5ゲーム目で三連敗をしてしまっていますが、賭け金を倍にしているため、6回目のゲームでそれまでの損失をすべて取り戻すことができています。これがマーチンゲール法の特徴であり、一番のメリットだとも言えます。このようにマーチンゲール法では勝利でゲームを終えた場合、必ず利益が残るようになっています。

マーチンゲール法は負けたら賭け金を2倍にする、というとてもシンプルなシステムベッティングです。そのため、オンラインカジノを始めたばかりのビギナーの方でもすぐに実践で活用できます。

その後、ヨーロッパの植民地政策に伴ってカジノ文化が広まるとともに、マーチンゲール法の名も世界中で知られるようになりました。

同様にオンラインカジノでもマーチンゲール法は禁止されていません。利用規約でもシステムベッティングに関する事項は記載されていないので、特に規制はないといえます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本ではまだマイナーですが、海外では一般的なオンラインカジノ。ギャンブルの中で最も還元率の高いカジノを日本でも知ってほしい。パチンコ業界が規制により期待できない今、ギャンブルをこよなく愛する人はカジノへチェンジする時代です。

オンラインカジノを体験してみたい

まずは無料で試してみたいという人は、入金不要ボーナスがあるサイトを選びましょう。入金不要で、初回登録した時点でもらえる無料チップのことです。

クレジットカード番号や個人情報を入力するのが怖いという人も、まずは入金不要ボーナスで遊んでみるのがおすすめです。登録するだけでもらえるので、金額は2,000円~4,000円程度とかなり少なめになります。それでも、無料でもらえるチップと考えたらありがたいですね。

試しに遊んでみて気に入ったら次は入金ボーナスをもらいましょう。入金ボーナスは入金額に対して100%もらえることが多く、かなり高額になります。例えば、10万円分を入金したなら、10万円分のチップがついて合計で20万円分となります。

ボーナスの注意点として、ほとんどの場合に出金条件がついています。「スロットで入金額の20~40倍を賭ける」などと出金条件は厳しめになっている傾向です。ルーレットやブラックジャックは勝率が高めのゲームですが、これらのゲームは除外ゲームになっていることが多いです。スロットのように勝率が低いゲームをプレイしなければならないので、注意が必要です。除外ゲームをプレイしても、出金条件は満たせません

さらに、禁止ゲームが設定されている場合もあり、禁止ゲームをプレイするとボーナスが全て没収されるので注意が必要です。勝率が低いスロットで40倍を賭けるという条件は、かなり厳しめです。プレイヤーによってはボーナスは諦めて、ルーレットやブラックジャックを遊ぶ人もいます。出金条件については、必ず前もって確認しておいてください

入金不要ボーナスあり(ボーナス多い順)

出金爆速・ハイローラー

勝っても負けてもキャッシュで還元

スポーツ・くじ・麻雀

コメント

コメントする

目次
閉じる